事件・事故

【顔画像】ハリウッドワールド専門学校でアルコール引火の男性教員は誰?BBQ引火故事罪の重さは?

【顔画像】ハリウッドワールド専門学校でアルコール引火の男性教員は誰?BBQ引火故事罪の重さは?|TrendBOX




スポンサーリンク


福岡県にあるハリウッドワールド美容専門学校で火災事故が発生した事件。

18歳の男子生徒が重体で救急搬送されましたが、6月6日に死亡したことが報道されました。

バーベキューコンロの火が着きが悪いと手指用のアルコール液をかけたという危険な行為に批判が集まっております。

このアルコールを投下した男性教員は誰だったのでしょうか?

そこで、本記事では、ハリウッドワールド美容専門学校について・・・

  • アルコール液を投下した男性教員は誰だったのか?
  • 学園長の名前と画像
  • 事故現場地図・画像
  • 本事件の罪の重さ

について調べてみました。

ハリウッドワールド美容専門学校で引火事故

福岡県柳川市の美容専門学校『ハリウッドワールド美容専門学校』で5月24日に行われた敷地内でのバーベキューで生徒に火が引火する事故が発生しました。

男性教員が火の着火が悪いバーベキューコンロにアルコール液をかけたことにより生徒4人の衣服に引火。

そのうち18歳の男子生徒が重体で救急搬送され、6月6日に死亡が確認されました。

バーベキューコンロにアルコール液をかけるという非常識な行為に世間の批判が集まっています。

このアルコール液をかけた男性教員は誰なのでしょうか?




スポンサーリンク


アルコール液を投下した男性教員は誰?

ハリウッドワールド美容専門学校の授業風景

 

バーベキューコンロにアルコール液をかけた男性教員の名前や顔は報道されていません。

教師に対して誹謗中傷がくるのを恐れてか実名は伏せているようです・・・。

ハリウッドワールド美容専門学校のホームページから男性教員の顔や名前を調べてみました。

ハリウッドワールド美容専門学校のホームページは閉鎖

しかし、現在ハリウッドワールド美容専門学校のホームページはトップページまでは観覧できますが、教員情報等の詳細情報は・・

データベース接続確立エラー

と表示され接続できない状況になっています。

公式インスタグラムも閉鎖状態に・・

そこで、更にハリウッドワールド美容専門学校の男性教員の画像を調べてみました。




スポンサーリンク


ハリウッドワールド美容専門学校男性教員顔画像

ハリウッドワールド美容専門学校の男性教員の顔画像になります。

この中の誰かがバーベキューコンロにアルコール液をかけたのでしょうか?

また、グーグルマップで『ハリウッドワールド美容専門学校』と検索すると意味深な男性の画像は掲載されていました。

屋外で手に腰を当てて困惑する硬い表情をしている男性。

首にはタオルを巻いています。

もしかするとこの男性がアルコール液をかけた本人なのかもしれません・・・。

(Google Maps)

https://goo.gl/maps/taJTEWkErQrpKYcK7

今後の報道にも注視してゆこうと思います。

次にハリウッドワールド美容専門学校の学園長について調べてみました。




スポンサーリンク


学園長は古賀 郁(ふみ)の画像

ハリウッドワールド美容専門学校の学園長の名前は・・・

古賀郁(ふみ)

という名前でした。

ちなみみ副理事長の名前も『古賀大観』となっておりました。

親族経営だったと思われます。

古賀郁学園長は取材に対して・・・

古河
古河
熱中症などを防ぐため短時間で焼こうとした。アルコールを使ったのは今回が初めてだった

と述べています・・・。

短時間で済まそうとして、着火にアルコール液を用いるっとは非常識と言わざる得ませんね・・・。

 古賀郁(ふみ)学園長は取材に対し、「申し訳ないでは済まされない。第三者委員会を設けて、事故原因の解明と再発防止に取り組む」と話した。

引用:auポータル




スポンサーリンク


ハリウッドワールド美容専門学校の地図・画像

ハリウッドワールド美容専門学校の地図と画像になります。

この校内の敷地内でバーベキューは行われていました。

校内に保管されているバーベキューコンロ

今回の事故について罪の重さはいかほどなのか調べてみました。




スポンサーリンク


業務上過失致死傷の罪の重さは?

今回の事件で警察は学校側を業務上過失致死傷容疑で調べています。

火に手指消毒用アルコールを加えたことが原因とみられ、県警柳川署が業務上過失致死傷容疑で調べている。

引用:読売新聞オンライン

 

業務上過失致死傷罪の罪の重さは以下の通り。

業務上過失致死傷罪:5年以下の懲役もしくは禁錮又は100万円以下の罰金。

(業務上過失致死傷等)
第二百十一条 業務上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、五年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。重大な過失により人を死傷させた者も、同様とする。

引用:刑法第211条