事件・事故

【動画・映像】ゴーカート事故11歳女児は誰・顔名前は?責任はどうなる?主催はどこ?

【動画・映像】ゴーカート事故11歳女児は誰・顔名前は?責任はどうなる?主催はどこ?|TrendWatch




スポンサーリンク


2022年9月18日のニュース。

北海道森町で女の子の運転するゴーカートが暴走。

見物客に突っ込み函館市の吉田成那ちゃん(2)が死亡しました。

このゴーカート事故における・・・

  • 動画・画像
  • 11歳の女の子の顔や名前
  • 女の子の責任はどうなる?
  • 主催はどこだったのか?

について調べてみました。




スポンサーリンク


ゴーカート事故の動画・映像

事故発生後の現場の様子を写した映像です。

救急搬送のヘリが現場に到着する様子が写っています。

被害者の吉田成那ちゃん(2)が運ばれたものと思われます。

事件の現場にいた見物客の証言が報道されました。

見物客
見物客
すぐにAEDをつかって心臓マッサージをしていた。子供も顔が血だらけだった。

怖いし、ベビーカーも倒れていた。

と話していました、

Image




スポンサーリンク


女の子の名前や顔は?

Image

運転していた女の子の顔や名前は未成年のため報道はされておりません。

現場のスタッフは女児がアクセルを最終コーナー付近でアクセルを踏みっぱなし状態になり、必死で止めようとしたと記者の質問に答えております。

このことに対して女の子の責任を問う声も見られます。

しかし、世間の声は

  • 40㎞を超えるカートを11歳の女児に運転させた事
  • 現場の安全対策が不十分だったこと

に対して疑問と怒りの声が多くあがっている状況です。

女の子の責任はどうなる?

11歳の女の子のに対して・・・

男性の口コミ
男性の口コミ
ブレーキ踏まなかったのは確信犯では?
女性の口コミ
女性の口コミ
スピードが出すぎてパニックになっていたんじゃない?

との声がネット上では飛び交っている状況です。

このような場合11歳の女の子の責任はどうなるのでしょうか?

今回のケースは明らかに主催者側の落ち度が目立ちますのでどうなるかは現状わかりませんが、一般的に未成年の交通事故は親が損害賠償をしなければなりません。

親としての賠償(交渉)範囲等 交通事故による損害賠償は、未成年者であっても成人と同様の賠償義務が生じます。 しかし、未成年者で責任無能力者の交通事故の場合、事故によって生じた損害(治療費、休業損害、慰謝料等)の賠償義務が親権者となり、親が未成年者の賠償すべき損害を代わって賠償しなければなりません

引用:東京都安全交通協会ホームページより引用

今後主催者側と11歳の女児の親との間での責任問題に発展する可能性は考えられます。




スポンサーリンク


 

主催はどこだったのか?

Image

本イベントの主催は以下の通り

イベント主催
  • 函館トヨタ
  • 函館トヨペット
  • トヨタカローラ函館
  • ネッツトヨタ函館
【動画・映像】ゴーカート事故11歳女児は誰・顔名前は?責任はどうなる?主催はどこ?|TrendWatch

今後主催側の責任を問われる続報がでる可能性が高いと思われます。

 

画像

イベントのゴーカートは

  1. 高速コース(限定60名)
  2. 低速コース:2名1組60組限定

がありました。

11歳の女の子は高速コースを選択していたのでしょう。

画像 Image

ゴーカート事故に世間の声は?




スポンサーリンク